体質別・養生法

~カサカサ型(陰虚)~

 

  お盆、皆様はいかがお過ごしでしたか?

  私は、高野山の実家にお参りに帰っていました。

 

  西洋の美容術を挟んで、気分も一新!

  がんの漢方治療をお届けします!

  と言いたいところですが、がんの漢方治療を知るうえで不可欠の体質から始めます。

 

  それは、陰虚!

  中医では、人体を陰と陽に分けて分類しますが、陰には体を潤す作用が含まれます。

  陰(うるおい)が虚(足りない)

  つまり、相対的に人体の体液成分の不足、乾燥気味の体質です。

  日本語的には、『カサカサ型』というのが、イメージしやすいのでは?

 

  お肌が乾燥しやすい方、水分をよく摂る方、カサカサ型かもしれません。

  特に、女性に多い体質です。

 

  まずは、中医学によるカサカサ型(陰虚)のスコア表をどうぞ!

 

カサカサ型(陰虚) スコア

 

ない

少し

時々

いつも

非常に

掌・足の裏がほてる

1

2

3

4

5

体や頭部の熱感

1

2

3

4

5

皮膚や唇の乾燥

1

2

3

4

5

口唇が他人より紅い

1

2

3

4

5

便秘し易い、便が乾燥

1

2

3

4

5

両頬が紅い

1

2

3

4

5

目が乾燥する

1

2

3

4

5

口が乾燥する、いつも水を飲みたい

1

2

3

4

5

陰虚スコア≧21  陰虚体質

     2018 傾向あり

     <17  違う

 

  いかがでしたか?

  次回以降、カサカサ型におススメの食材などをお届けします。