コロナと中医・漢方  ~ 目次 ~

 

 コロナと中医・漢方についてまとめていますが、記事が多くなってきたので整理します。

 

【 本稿の目的 】

 以下の内容を整理し、皆様に役立つ情報を発信する。

 現時点では、コロナウイルス感染症と中医に関して、以下のようなことが言われている。

コロナウイルス感染症は、中医では『疫』と位置付けられ、『湿熱』の病態として治療されることが多い

 これは、『温病』という治療理論の影響を強く受けている。

中医治療はコロナウイルス感染症の重症化の予防、罹病機関の短縮に効果があるとされている。

 これに関して、ガイドラインが発表されている

 コロナウイする感染症を、病前/病中/病後に分け、各々の段階における対策や治療をまとめる。

 

【 病前 】

 コロナウイルス感染の予防を目指す。現代医学・中医の知見をまとめる。

現代の科学的な研究の結果をまとめ、コロナを含む風邪の予防に役立つ情報を整理する

  現代医学的な研究によって明らかになった風邪の予防法は、こちら

 

・ コロナと中医

・予防

  漢方のコロナ予防は、こちら

 予防. 台湾のガイドライン

  台湾のコロナ予防のガイドラインはこちら

・体質と感染症 ~ 感染に負けない体を作る ~

 中医では、体質と感染症の関係が研究されてきた。特に、以下の体質と関係すると言われている

総論: 『温病』と体質

  中医的な体質と感染症の総論は、こちら

① 気虚タイプ

  気虚体質の診断と養生法は、こちら

② 陽虚タイプ

  陽虚体質の診断と養生法(オススメ食材など)は、こちら

③ 陰虚タイプ

  陰虚体質の診断と養生法(オススメ食材など)は、こちら

④ 痰湿タイプ

  痰湿体質の診断と養生法(オススメ食材など)は、こちら

⑤ 湿熱タイプ

  湿熱タイプの診断と養生法(オススメ食材など)は、こちら

 

【 病中 】

 中国から発表されているガイドラインについてまとめる

① 総論

  中国のコロナ治療ガイドライン、冒頭の総論はこちら

② 医療観察期

  医療観察期における治療は、こちら

③ 治療 清肺排毒湯

  ガイドラインの中核となる『清肺排毒湯』の解説は、こちら

④ 軽症

  軽症の治療に関しては、こちら

 

【 病後 】

① 回復期

  病後の回復期の治療は、こちら

 

【 温病の治療 】

 温病理論の治療に使う主な薬と使用の目標をまとめる

 (準備中)